ENGLISH


世界平和祈願 鳴鐘のお知らせ 

天台宗では昭和62年より比叡山延暦寺に於いて比叡山宗教サミット「世界宗教者平和の祈りの集い」を開催し、多くの宗教者が宗教宗派を越えて比叡山に集い、世界の恒久平和実現のために協働することを確かめ合い、かつ心からなる祈りを捧げてまいりました。

しかしながら、新型コロナウイルス感染症の世界的流行により、瞬く間に多くの命が失われました。誠に哀惜の念に堪えません。また、人々の生活も大きく変化し、感染拡大の恐怖を抱えながら、未経験の新たな生活様式への対応に苦慮しております。

閉塞感の蔓延する厳しい状況であればなおのこと、全ての人々が平和と豊かさを享受できる持続可能な社会の実現のために祈りを捧げるべきではございますが、これまでのように一堂に会して皆で祈ることは困難な状況下にあります。

ついては、本年8月4日開催の比叡山宗教サミット33周年「世界平和祈りの集い」式典は、比叡山延暦寺の「比叡山宗教サミット『世界平和祈りの集い』記念碑」前におきまして、天台宗と延暦寺の役職員にて開催することとなりました。
またそれと同時に全国の天台宗寺院に於いて、8月4日の午後3時30分に、それぞれの場所で、世界平和の実現と新型コロナウイルス感染症の早期終息への祈りを捧げ、平和の鐘を打ち鳴らすことと致しましたのでお知らせ申し上げます。

寛永寺におきましては、8月4日の午後3時30分に根本中堂前の鐘楼に於いて鳴鐘と読経を致します。
本ホームページをご覧の皆さまにおかれましても、どうぞ8月4日の午後3時30分には、皆さまそれぞれの場所に於いて、共にお祈り頂ければありがたく存じます。

東叡山 寛永寺