ENGLISH
























西暦年号事柄
1536天文5開山 天海大僧正 誕生
1622元和8德川秀忠、上野台地を天海に与える。
1625寛永2寛永寺、德川家の祈祷寺として開創。本坊落成「寛永寺円頓院」の勅額を賜る。
1627寛永4常行堂・法華堂・輪蔵・東照宮・仁王門・多宝塔・三十番神社等建立。
1630寛永7釈迦堂建立。この頃、不忍池辯天堂初建。
1631寛永8五重塔・鐘楼・漆喰大仏・祇園堂・清水観音堂建立。
1636寛永13日光山の本地堂を寛永寺に移し元三大師を安置す。
1637寛永14天海版一切経、刊行開始。山王社建立。
1639寛永16薬師堂・五重塔焼失。直ちに再建。
1643寛永20天海、東叡山において入寂。第2世公海大僧正ご就任。寛永寺に住して日光山を兼務す。
1648慶安元天海に「慈眼大師」勅諡。天海版一切経完成。
1654承応3第3世守澄法親王ご就任。東叡・日光・比叡の三山を管掌す。
1655明暦元守澄法親王、「輪王寺」門室号を賜る。
1680延宝8德川家綱、寛永寺に葬られる。これより寛永寺が德川家の菩提寺を兼ねる。
1681天和元厳有院殿(家綱)霊廟造立。
1682天和2了翁禅師、東叡山勧学講院を興す。
1697元禄10文殊楼建立。
1698元禄11根本中堂落慶、「瑠璃殿」の勅額を賜る。
1709宝永6德川綱吉が葬られる。常憲院殿(綱吉)霊廟造立。
1735貞享20放光堂建立。
1751寛延4德川吉宗が葬られる。
1786天明6德川家治が葬られる。
1841天保12德川家斉が葬られる。
1856安政5德川家定が葬られる。
1867慶応3第15世公現法親王ご就任。
1868慶応4公現法親王、東叡山を退く。同日兵火により、根本中堂・本坊・多宝塔・輪蔵・鐘楼等、山内の大半を焼失。
1870明治3東京府、寛永寺境内神社関係建築物撤去を命ず。輪王寺門跡号廃止。
1873明治6東叡山跡地、上野公園用地に指定。
1879明治12川越喜多院の本地堂を新たな根本中堂として移築再建。
1885明治18「輪王寺」門室号の復称許可。
1923大正12唐銅大仏、震災で倒壊、解体される。
1945昭和20東京大空襲にて德川家霊廟・子院多数・不忍池辯天堂焼失。
1958昭和33浅間山観音堂建立、不忍池辯天堂再建。
1963昭和38德川家御霊殿再建。
1966昭和41上野大仏山パゴダ建立。
1968昭和43不忍池大黒堂再建。
1993平成5開山堂再建。輪王殿開館。
2003平成15天海版木活字、重要文化財に指定。
2013平成25旧本坊表門修復完工。
2014平成26葵の間修復完工。
2025開山400周年。